普通の動物園とは一味違う「那須どうぶつ王国」の魅力を紹介

国内旅行

「那須どうぶつ王国」とは

那須どうぶつ王国は他の動物園とは比べ物にならないほど広い敷地面積であり、東京ドームの約10倍の面積を誇ります。広い敷地でのびのび暮らす動物たちと触れ合えます。

ちなみに東京ドームの面積0.047k㎡。
いつも思いますが、東京ドームの面積換算は分かりにくいです東京ドームを縦横で考えると216m×216mの面積となります。とにかく広いということですw

王国タウンと王国ファームというブースに分かれており、500頭以上の動物が飼育されています。

園内が広いことから、園内ではバスも運行しています。

那須どうぶつ王国の動物たち

ヒツジファーム

アルパカの丘

アルパカと触れ合いたい人は那須どうぶつ王国で決まりですね。広い敷地をアルパカが躍動しています。

キメ顔のアルパカ

ウェットランド

「動かざることハシビロコウのごとし」じっとしていることで話題のハシビロコウが見られます。

ペンギンビレッジ

癒され動物の代表格、ゴマフアザラシ

アクセス

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました