サブマリンスクーターとは、乗ってみた魅力を紹介

旅行・食レポ

サブマリンスクーターとは

 ハワイなどの海で海中散歩を楽しめる水中バイクです。スキューバダイビングとは違いヘルメットをかぶりそのヘルメットの中に空気が満たされているため、スキューバダイビングは技術的に怖いという方におすすめです。呼吸の心配がありません。
 潜水による耳抜きが上手くいかないことでの耳の痛みなどに悩まされることも軽減されます。

 普通に泳ぐのとは違う楽しさもあります。

 ただし、船とサブマリンスクーターが繋がれているため、移動範囲は限られています。夢中になってはぐれてしまう危険性がないのはメリットではあります。

 ゆったりとした気持ちで、魚やウミガメを見ることができます。

 

サブマリンスクーターで見れる風景を一部紹介

 黄色いバイクのような見た目のスクリューが付いた乗り物で海中を遊泳できます。手元のハンドルとアクセルで自由に動くことができますが、船と繋がれているため移動範囲に制限があります。

 サブマリンスクーターでの遊泳は船で少し沖合に出たところで行います。

 魚を誘引する匂い袋がサブマリンスクーターに取り付けられており、魚が近くに寄ってきます。

 ウミガメが生息している海域で遊泳できるため、ウミガメウォッチングも楽しむことができます

出発は

 マウナルワ湾から船が出発します。ワイキキの主なホテル付近から送迎のバスが出ますので、移動の心配はありません。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました