女性からもNGな身だしなみ、夏のTシャツ「乳首ポコ問題」の対策

健康・身だしなみ

「乳首ポコ」とは

 乳首ポコという単語があるのがまず驚きですが、乳首ポコとはTシャツ1枚など薄いトップスを着た男性の乳首の形が服の上から見えてしまうものです。形が見えるのはあまり気分がいいものではりません。

 正直だらしないというのが世の中の見解のようで、男性よりも女性のほうが乳首ポコを見るのに抵抗があるようです。女性は下着をつけているので乳首ポコ率はほぼゼロかと思われるので、これは男性の問題です。

 ムキムキマッチョの乳首ポコならまだ許せるけども、太ったオジサンの乳首ポコは生理的に無理と感じる方が多いようです。

 クールビズの時期にTシャツが仕事着であったり、プライベートでもTシャツを着る方が多いと思いますので、知らないうちにセクハラにならないように乳首ポコ対策をしっかりしましょう。

 下手するとセクハラの部類に入るのかもしれません。

 筆者も数年前から気になり始め、色々な対策を練ってきましたので紹介したいと思います。

ポコの原因

遺伝

 遺伝的に目立つような大きさや形状の方はいます。

肥満によるもの

 乳首周辺に脂肪が蓄積され、周りの脂肪によりポコッとなってしまう場合があります。乳腺が男性でも大きくなってしまう方もいるようです。

フィナステリドによる女性化乳房

 男性の薄毛治療でフィナステリドを処方されるものがあります。プロペシアなどと呼ばれる薬で、男性ホルモンの影響による薄毛を防ぐ効果がある薬ですが、必ずではありませんが副作用として、男性でも女性の乳房のように膨らんでしまうという場合があり、それが原因で目立ってしまうこともありえます。

様々なポコ対策

遺伝以外の要因であればそれを排除

オススメ度・・・★★☆☆☆

 遺伝以外の原因であれば、原因を取り除くことで解消することができます。

 太ったことによるものであれば、筋トレなどをして痩せる。薄毛治療によるものなら、フィナステリドによる薄毛治療から別の方法に切り替える必要があります。ただし、一度なった女性化乳房は元に戻らないとのこと。進行を止めることしかできません。
 ダイエットや筋トレは一朝一夕では達成できないため、この夏のうちに行うのは難しいです。

手術による対策

オススメ度・・・★☆☆☆☆

 乳輪周りを切開して、脂肪や乳腺を切除する方法があります。両乳首で20万円くらいからやってくれるところがあるようです。
 ただし乳首自体の形状は変わらないため、乳首自体が目立つ方には効果が薄いです。また費用も高く、手術が失敗する可能性もあるため、この方法は勇気が要ります。

Tシャツの下にタンクトップなどを重ね着する。

オススメ度・・・★★★☆☆
 服を2枚着用するとほぼ目立ちません。ただ、夏の暑い日に二枚重ね着すると少し暑くなるデメリットと、コーディネートが制限されるデメリットがあります。

ピッチリした服を着ない

オススメ度・・・★★★☆☆
 ワンサイズ大きい服や、生地が厚手の服を着ることにより乳首の目立つのを軽減できます。タイトな服でファッションを楽しみたい場合は取ることができない方法です。

ニップレスを装着

オススメ度・・・★★★★☆

 ファッションに制限をつけず、ポコを解消するにはニップレスを装着することです。男性用のニップレスは様々発売されており、今後普及する可能性は大いにあると思います。
 市民権はまだ獲得できていない印象です。ニップレスの注意点は、服を脱いだ時に人に見つかると恥ずかしいということです。ついつけているのを忘れないようにしましょう。

100円ショップダイソーのニップレス

 ダイソーに売られているということはそれなりに需要があるということです。100円で買えるので、ニップレスを試すのには丁度いい値段ですね。

形状はこのような形です。

 右胸(画像左側)のみにニップレスを着用した画像です。左胸(画像右側)はポコしています。ダイソーニップレスの効果はありそうです。ニップレスをつけているというようには見えません。

オススメのニップレス

 ネットで購入できるオススメなニップレスです。ダイソーよりもコスパや性能はいいように感じます。ワンシーズン使うには十分な量です。毎日着用するのであれば、夜に外して二日着用する分にも粘着力が持ちます。

まとめ

 ムダ毛処理や化粧水、日焼け止めなども男性にとっても必須の事象になりつつあります。乳首ポコのケアについても、今後標準化されてくる兆しはあります。いち早く対処を始めてみてはどうでしょうか?
 手軽でおススメな対処方法はやはり男性用のニップレスです。みんなで使って、ニップレスの市民権を獲得しましょう!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました