イオン(株)(8267)の株主優待、イオンオーナーズカードがお得すぎるのでレビュー

投資

イオンオーナーズカード(イオン株主様ご優待カード)とは

 株主優待が人気で株主優待のランキングでは常に上位に入っているイオン株を紹介します。異音で買い物をメインでする方には絶対オススメな株主優待です。
 イオンの株を100株以上持っているとイオングループでの買い物価格から3%~7%のキャッシュバックを受けることができます。
 イオンのお客様感謝デーの5%オフと併用できるため、併用するとイオンでの買い物が約8%オフ~12%オフで購入できるということになります。
 電子マネーのWAONポイントやクレジットカードのポイントも貯まりますので、イオンで食料品を主に買っている人はイオン株を購入しイオンオーナーズカードを是非手に入れて下さい。
 ※キャッシュバックはその場で値引きではなく、半期に一度送られてくる引換券にて返金されるシステムです。

イオンオーナーズカードを手に入れるにはイオン株を購入する

 執筆時、2020年8月のイオン株の1株の値段は2,650円です。100株購入するには最低26万円必要になります。数年前は10万円台の時もありましたので、今の株価は若干割高ではある状況ですが、今後も上昇する可能性もありますし、株価が下がるまで買うのを待つよりも、早く購入して、キャッシュバックを受けた方が効率が良いと筆者は考えます。

キャッシュバック率とキャッシュバック額

100株~499株   3%キャッシュバック

500株~999株   4%キャッシュバック

1000株~2999株 5%キャッシュバック

3000株以上     7%キャッシュバック

 コストパフォーマンスが一番いいのは100株所持で買い物価格から3%キャッシュバックを受けれるものですね。約26万円で済みます。半年間で100万円までの買い物で適応されるので、年間200万円を使い、3%キャッシュバックなら最大年間6万円キャッシュバックを受けることができます
 年間6万円キャッシュバックを受けられると、5年間キャッシュバックを受けると株の購入費用をほとんどペイできます。

 7%キャッシュバックを受けるには3000株必要なので、800万円弱の株を購入する資金が必要になります。それでいて、7%のキャッシュバックだけですので、効率は悪いです。ただし、1,000株以上を3年以上保有しているとイオンギフトカードが貰えます。

イオンギフトカード金額
1,000株~1,999株 2,000円 
2,000株~2,999株 4,000円
3,000株~4,999株 6,000円
5,000株以上   10,000円

キャッシュバックを受ける時の注意点

 クレジットカードは、イオンのクレジットカード以外ではキャッシュバックの対象にならないので注意が必要です。
 また、電子マネーのWAONか、現金での支払いがキャッシュバックの対象になります。

オーナーズカードのその他の特典

 オーナーズカードを所有していると、イオンモールに設置されているラウンジを使用することができます。ラウンジではトップバリュー製品のお菓子とドリンクをいただくことができます。ドリンクはお替り自由です。

配当金

 イオン株式会社の2019年度の年間配当実績は1株当たり36円(普通配当34円+記念配当2円)でした。100株を持っていれば3,600円の配当金を受けられることになります。

まとめ

 イオンでよく買い物をするという方はイオンの株を購入し、半永久的にキャッシュバックを受けるスタイルは有効な投資方法だと思います。
 株価の変動に一喜一憂することなく、買い物額にもよりますが、キャッシュバックを受けることにより数年かければ投資額をペイできます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました