仮想通貨で大損した話

投資

管理人が仮想通貨で大損した話と仮想通貨バブルを振り返ります。記事を読んでくれた方が同じ失敗をしないようぜひ反面教師にしてください。

仮想通貨とは

ビットコインをはじめとし、ブロックチェーン技術を使ったデジタルデータに通貨と同じ価値を持たせたもの。

ブロックチェーンとは、世界中のネットワークでデータを相互管理するので、そのデータを改ざんすることは不可能である画期的技術、世界の銀行などはこのブロックチェーン技術を応用しようとしています。

※管理人のイメージなので、間違っている部分はご容赦下さい。

仮想通貨バブル

2017年後半から、2018年初旬にかけて、仮想通貨の価値が何百倍というようにあがり、仮想通貨バブルが起きたのは皆さん記憶に新しいかと思います。

ビットコインも昔は1円に満たない価値だったのが200万円をこえる金額になっていました。

当時は億り人(仮想通貨で億を稼いだ人)、ビットコイン女子など、ブームでしたね。

いや〜、今はあの人たちどうしてるんだろう??

私も12月初旬に買い始めて、一週間で投資金額の倍の儲けが出るなど、潤っていました。

ただ、バブルはいつかはじけるもの。

ベジータが言った「はじけてまざれ!」

というセリフが何故か頭の中で響いていました。

バブルがはじけたきっかけ

こういう言葉が

全ての人にそれが知れ渡った頃には、相場は崩れ始める。
大手投資家や機関投資家が、獲物が集まったなと思い、根こそぎ刈り取るんですかねぇ(笑)
日本の仮想通貨ブームはマスコミもこぞって取り上げ、誰もが知るところでしたからね。

コインチェック事件

私が思うに、コインチェックという会社のネムという仮想通貨が数億円、クラッカーによって盗まれたことでしょうか。

セキュリティの甘さや補償問題などが問題視され、仮想通貨市場が一気に冷え込んだ気がします。

その時盗まれた通貨はネムといいます。可愛い名前ですが、優秀なやつでした。

悪いのはコインチェックの管理体制で、さらに悪い大元は盗んだやつで、ネムは全然悪くないのですが、仮想通貨全体の信用を傷つけることとなりました。

ちなみに私も20万円分くらいのネムを盗まれてひやひやしてました(笑)

その後、盗まれた当初の金額から少し減額になったお金を補償してもらえたんでよかったです。

仮想通貨全体の値段は下げ止まることなく下降していったのです。

コインチェックの社長どこいったのかなぁ〜

仮想通貨の危険性

ログインパスワードを盗まれる

仮想通貨自体はブロックチェーン技術で改変できませんが、その銀行などのログインパスワードを狙われてはお金が盗まれるのです…

ICO 詐欺も多い

株で言う新規公開株を購入するように新しい仮想通貨を売り出し時に買えるシステムです。

詐欺だったり、買った価格よりも値段が下がる危険が多いなど多発し、今はこの制度は活発ではありません。

日本でも、金に汚いという噂のガクトが関わったスピンドル、通称ガクトコインも、公開後にガクトたちはコインを売り払って、儲けた事案がありました。その後ガクトコインはものすごく値下がりし、詐欺だったのではないかと言われていましたが、未だに捕まっていません。証拠が少ないのかな??

電子データを、売り買いできるっていうのは今の人類の感覚的にまだ早すぎたのか…と思います。

ゴックスする

昔、マウントゴックスという会社が仮想通貨を盗まれたということで、投資家にお金が戻ってこない事案がありました。会社名にちなんでゴックスするというようになりました(笑)

最近は、仮想通貨市場が低迷しているので、取引所が閉鎖になることもあります。管理人も「コインエクスチェンジ」という取引所に仮想通貨を預けてたら、いつの間にか閉鎖してておろせなくなりました…(泣)

セルフゴックスする

パスワードを忘れたり、携帯を機種変更してり、パソコンが壊れたりで、取引所にログインできなくなることをセルフゴックスといいます。

この言葉は、

管理人も10000円分くらいセルフゴックスしました(;´Д`)

と言うように使います。

私が失った額

お待ちかねの私が失った金額ですが、

諭吉100人が今は諭吉10人くらいに減少しました。

将来的に上がるかもしれませんので、そのまま持っていますが、塩漬けという無駄な資産になってしまってます。

新しいものは難しい。

仮想通貨相場は今後上昇する!?その理由

相場は上がる上がる言われている仮想通貨市場ですが、私も将来的には上がるのではないかと思います。

それが、明日なのか、何年後かなのかはわかりませんが…最近はなんとかペイなどの電子マネーでの決済も身近になってきました。仮想通貨に時代が追い付いてきたとき、その価値は大いにあがることでしょう。

仮想通貨市場はまだまだ小さい

仮想通貨の市場規模は現在およそ30兆円です。

日本株は600兆円以上です。

仮想通貨はグローバルですから、まだまだのびしろがあります。

送金手段として優秀

仮想通貨のメリットの一つに、送金費用が安いというものがあります。リップルなど、銀行の決済手段として採用されるという仮想通貨もありますので、そうなったときは価値が上がる可能性があります。

結び

仮想通貨市場は今後成長する可能性が大いにあります。今は価格が安く安定しているので、始めるのにはいいのかも知れません。少なくても私が始めた時よりは。

最近FXで損した記事も書いていたので、管理人は損ばかりじゃないかと思われてると思います。。。汚名返上のため投資が下手な私でも、収益を出せる投資方法を今後記事にしたいと思います(;^ω^)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました