トルコリラ下落、トルコ旅行が今は間違いなくお得!!

FX

トルコリラ下落に対するぼやきと、トルコ旅行が今割安じゃないかなというつぶやき記事です。

トルコリラは底が知れない

トルコリラは高金利通貨で、日本の個人投資家に人気の通貨でした。

一万トルコリラを持っていれば、一日100円分のスワップポイントが貰えました。

2017年くらいの話ですね。

ただ、エルドアン大統領の支持層が高金利に不利な業種であったり、トルコでは金利が高いのを嫌う思想があったりで、インフレが進んでいる中利下げを強行し続けてきました。

逆らう者は逮捕や更迭。

安倍総理がこんなことしたらすごいですよね。

首相と大統領の権力の違いもあるでしょうけど。

トルコリラ円を買う日本人にとっては天敵、暴君です。

2015年には1トルコリラは50円くらいでした。

2020年には14円台です。※2020年5月には15円台に回復

通貨の価値がたった5年で70%程度下落しています。

米ドルで例えるなら1ドル100円だったのが、1ドル30円になったようなものです。

そうはならないので、比べるのは違うと思うかもしれませんが。

でもトルコリラもここまで価値が下がるとは5年前は誰も想像してなかったんじゃないですかねぇ。

トルコリラの下落はコロナの影響やアメリカに喧嘩を売ったりもしているのが原因でもあります。

実力のある人を「底が知れない人だ」などと言いますが、トルコリラも底が知れません。悪い意味で。

いつかトルコリラ円は1リラ10円くらい行くのではないでしょうか。

今のトルコリラは5年前から比べて70パーセントオフなので、今から買うのはある意味お得なのかもしれません。

ただ、何度も言いますが底は知れませんけどね。

また、今は超絶高金利とまでは言えなくなっています。

それにしても、コロナで経済ガタガタなのに円高なのは本当に怖いですね。

高齢化社会で生産人口減り続けているので、いつかは円も見限られる気はしますが、いつまで安全資産なのか…

トルコ旅行が割安

悪いことばかりではありません。5年前と比べてトルコでの滞在費が70%オフ、旅行にはもってこいの状態。

トルコでブランド品を買ったり、トルコの不動産が割安のため人気のようです。

ただ、行けるのはコロナが世界的に終息したあとですけどね。

日本に流行し始めた時とか平気で海外旅行行ってコロナ感染していた帰国者、本当に「打つべし、打つべし」もんでしたよ。

割安トルコ旅行、パムッカレとか行ってみたいですね〜。時間もないと行けませんけどね(;´Д`)

トルコ旅行の見どころ

異国の素敵な世界遺産、この幻想的な風景は日本には絶対ないものです。いつかぜひ行ってみたいですねぇ!(^^)!O-DANから画像を使わせてもらいました。

パムッカレ

カッパドギア

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました