栗駒山登山 紅葉時期の登山もオススメです Mt. Kurikoma

岩手 Iwate Travel

栗駒山とは

 栗駒山は、宮城県、秋田県、山形県にまたがる山です。標高は1,626mで山頂部は宮城県と岩手県の境になっています。奥羽山脈に属しており、日本の二百名山の一つとなっています。宮城県で数少ない活火山となっています。
 紅葉時期にはとてもきれいな紅葉が見られ、登山客でにぎわいます。
 栗駒山には、9つの登山道があり初心者から上級者まで楽しめます。全長3km程度のコースから、9kmの上級者向けのコースまであります。

 私は、宮城県側のいわかがみ平登山口から登る中央コースと岩手県側の須川温泉登山口から登る須川コースを登ったことがありますが、どちらも初心者にもオススメできる登山口です。

 今回は須川コースを登った時の風景写真を記事にしました。須川コースは色々な見どころがあり、おススメなコースです。登山口付近には温泉もあり、登山した後は温泉を楽しむこともできます(^^)/
 大きな駐車場があり、ポピュラーな登山口ですね。

須川コース風景

登山口付近に温泉が流れています。あまり見れない風景なのでテンションがあがります。帰りは温泉に入りましょう!(^^)!

紅葉を楽しみながら登山できます。

湿地帯にかかる桟橋を渡るのは楽しいので好きです。

昭和湖

八合目付近に位置する火口湖である。1944年に水蒸気爆発が起きたときにできたものです。緑がかった白色の湖(エメラルドグリーン)の強酸性の水です。須川口からの中間地点といってもいい場所で、トイレもあります。休憩する方も多いです。

標高があがると遠くの景色が素晴らしい

山頂

山頂付近は岩場もあり、これまでと風景が違います。

山頂にある駒形根神社の嶽宮

登山の醍醐味の一つは景色の良さですね。眼下に雲を見れるのも素敵な風景です。

アクセス

登山口の目の前にある温泉です。こちらをカーナビのポイントとして指定すれば登山口を目指せます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました