青森県の絶景スポット奥入瀬渓流を紹介

旅行・食レポ

奥入瀬渓流とは

青森の景勝地です。うっそうと茂る森林の中を流れる渓流で、マイナスイオンをダイナミックに感じられるスポットです。躍動感のある川の流れは必見で、新緑の時季紅葉の時季に行くのがとてもおススメです。

十和田湖の子ノ口の水門から流れが始まり、約14kmの道のりがあります。渓流に沿って通る道路を車で通り、見どころスポットで降りることもできますし、14kmをウォーキングしたり、自転車でサイクリングを楽しむこともできます。

車で行く場合は景色に見とれたり、路上駐車で邪魔になったりしないように気を付けましょう。銚子大滝などは駐車スペースが確保されています。

奥入瀬渓流の風景

奥入瀬渓流の見どころスポットをいくつか写真とともに紹介します。記事に載せていないものもありますので、是非行ってみてください。

銚子大滝

奥入瀬渓流のスポットの代表的な場所です。インパクトがあります。滝の目の前まで行くことができ、水しぶきを身近に感じることができるため、マイナスイオンで心も体もリフレッシュできます。

九段の滝

滝の間近まで近寄って見ることができます。九段あるかちょっと数えてみてください。

阿修羅の流れ

ダイナミックな川の流れを体験できます。

三乱(さみだれ)の流れ

アクセス

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました