コロナ禍に思う、改善したほうがいい悪しき衛生習慣

健康・衛生

はじめに

 ウィルス感染を防ぐため、ソーシャルディスタンスや外出自粛などが、叫ばれていますが、筆者はそういったもののほか個々の衛生習慣の見直しが大事なのではないかと考えています。

 筆者が思う、改善したほうがいい衛生習慣と改善案を紹介します。

 潔癖?とか言われるかもしれませんが、このブログ程度のことは、当たり前の事のように思います。

 衛生面に気をつける人を潔癖と揶揄する社会こそが、このコロナ禍ではおかしいと思います。

悪しき衛生習慣

書類を舐める

 書類をめくるのに指を舐めてページをめくる方がいます。

 年齢を重ねると手の脂が少なくなり紙をめくりにくくなるため、ツバをつけてめくろうとする方がいます。

 あなただけが使う書類ならいいですが、人に渡す可能性がある書類は舐めないで下さい!

 舐めないで下さい!

 大事な事なので2回言いました。

 ヘルペス発症時には唾液には感染力が強力なヘルペスウィルスが含まれます。

 キスだけで感染するようなウィルスも存在します。その他たくさんの感染症があります。

 このブログを読んだ方は少なくてもやめてくださいね\(^o^)/

 対策として、コンビニとかのレジにも置いてある指を湿らせる小道具を使いましょう。切手濡らしと呼ばれる製品です。

トイレで手を洗わない

 用を足したあと手を洗わないのはこれは、社会的に駆逐される対象です。

 自分はいいかも知れません。けど、周りの心象、迷惑を考えたらひどいものです。

 迷惑です!

 小なら百歩譲って、、、ですが、大でも手を洗わない人は脳みそがどうなってるのか見てみたいです。

 手を洗わない人がいるので、トイレのドアは基本触りたくありません。

 手洗いがドアに近いなら、ドアを開けて足で抑えて、手を洗って出たりします。

 対策としては、手洗いの水を少しの間出したあとでしか、内側からはドアが開かない構造のものを作ってほしいですね。

技術的には間違いなく可能でしょう。

くしゃみを手で抑える

 くしゃみが周りに飛び散らないように、くしゃみをしたら手で覆うというのは、なかなか偉い行動かと思いますが、、その後の行動まできちんとしないと意味はありません。

 くしゃみを覆った手で、そのままオフィスで仕事を続けたりしたら元も子もありません。

 むしろ汚い。

 むしろ汚いんです。

 床に対してくしゃみをしたほうがまだましです。

 私もくしゃみを手で覆う事はありますが、その後は手を洗いに行きます。

 手洗いまでして一連の流れなんです。

 その他の方法として正しいのは、他の人の手に触れにくい、服の前腕部分(袖の上の方)で口を抑えるとか、ハンカチとかティッシュとかで抑えます。

 咳やくしゃみが出るような風邪ならマスクは必着です。

 コロナ禍で、周りはくしゃみや咳に目を光らせています。

 この機会に正しい咳エチケットを身につけましょう\(^o^)/

回し飲み、一口ちょうだい

 私は家族や恋人なら回し飲み、一口ちょうだいは全然いいと思います。

 ただ、職場の同僚や親しくもない知人から求められるのは、正直なところあなたがどんな病気を持っているか分からないのでお断りです。

 あなたとそんなに親しくありませんけど??

 本心ではそう言いたいです。

 頼んだ飲み物を、頼んだ本人が飲む前に一口ちょうだいという人は、残らず駆逐する対象です。(いやいや、考えを改めさせるという意味ですよ)

 回し飲みを拒否する人は、何?潔癖なのとかいう雰囲気を出すのはNGです。

 勝手に人のものを飲んだりするファンキーな輩もいます。

 唾液で感染する感染症はごまんとあります。

 感染症のことを少しでも考えてものを言ってくださいね♫

 一口ちょうだいと言っているあなた!あなたも身を守るため、今日から改めた方がいいですよ

 私の周りには食べたものを残して、年下に食えという輩がいます。これはハラスメントの一つではありませんか??

 こういったものすべてをイートハラスメント「イトハラ」として広め、そして、撲滅していきたいです(゚∀゚)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました