コロナ禍の飲食店の衛生面で思うこと

健康・衛生

アフターコロナ後も続けてほしいこと

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、飲食店でも席数を減らしたり、従業員がマスクをしたりしてくれています。

こういった取り組みは新型コロナウイルス以外の感染症を予防するのにも効果的であると思うので、是非続けてほしいなと思います。

マスクはつけたままがいい。

緊急事態宣言が解除され、飲食店に行く機会がありました。

飲食店の従業者の方は誰もがマスクを、着用しています。感染防止対策ありがとうございます。

筆者が思うに、コロナ収束後もマスク着用を、お願いできたらなと思います。

飲食店で雑談しながら料理を作っているバイトや「○○○をお持ちしました、お熱いので気をつけてお召し上がりください」とか言ってくれるのはいいけど、料理の目の前で喋られると、

つば飛んでるよなぁとかたまに思います。

つばには、例えば感染力の強いヘルペスウィルスなどが含まれます。

私は料理に髪の毛が入るより、つばが入るほうが嫌ですね(;´Д`)

お店のアルコール消毒の設置

食事の前に自身の手をキレイにする方法はコロナ対策以外にも必要かなと思います。

経費はかかるけど置き続けてほしい、コロナ以外の感染症に対しても有効なのだから。

コロナ対策で飲食店従業者の方に実践してほしいこと

コップの飲み口を持たないで欲しい

手には色々菌やウィルスが、ついています。口が当たるところを持たれると口に菌やウィルスが移動することになります。

是非注意していただけたらなと思います。私と同じような考えの人は少数派だと思いますがいるとは思います。

私は客人に提供するときはコップの下を持つよう心がけています。

まとめ

新型コロナウィルスの蔓延で新しい、仕事のスタイルの確立が叫ばれていますが、良くなった取り組みは継続して欲しいものです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました