素人が芝生を種から植えてみた「芝キープ(芝生に使える除草剤)を使ってみた編」

ガーデニング

はじめに

最後の更新の時に調子に乗りすぎて芝を短く刈りすぎて、芝生の元気がなくなっていましたが、夏を越えて秋になり、徐々に元気を取り戻してきました。

しかし、元気が無くなった芝生の隙間から雑草がたくさん生えてきました…

最初は雑草を根元でカットしていましたが、カットしきれないほど生えてきましたので、芝生に使える除草剤を使ってみたので、その効果をレビューします。芝生を枯らさず、他の雑草だけを枯らすとは便利な製品があるものです。

アイキャッチ画像は元気な時の芝生の状況です…

筆者の庭の芝の状況です。雑草の種類はわかりませんが、相当生えています。

使ったのはこちらの除草剤です。筆者の家に生えている芝生はケンタッキーブルーグラスです。日本芝専用のものだったり、種類は色々あるので、芝生の種類にあった製品を使いましょう。今回はホーマックのプライベートブランドの除草剤を使用してみました。

芝生に使える除草剤を使って数日たった状態です。芝生の雑草が萎れて、生きが悪くなっているのがわかります。ただし、完全には枯れていません。

芝生への影響は、写真では分かりにくいかもしれませんが、あまりないようです。

完全に枯れて欲しかったのですが、芝生を枯らさず雑草を枯らすという製品ですので、草を枯らす効果は薄く作られているようです。

雑草の根絶はできませんでした(;´∀`)

前にも他の場所で同じような製品を使ってみましたが、雑草の根絶には及びませんでした。

筆者の植えたケンタッキーブルーグラスは、「冬でも枯れない芝」なので、冬は自然に雑草が枯れてくれて、芝生だけが残ってくれるのを期待しています。

芝生の冬の状況もレビューしたいと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました