誰でも簡単にモンステラを増やせる方法、挿し木のやり方

ガーデニング

モンステラとは

 モンステラとはサトイモ科モンステラ属(和名ホウライショウ属)の植物です。熱帯アメリカに30種類ほど生息していると言われ、そのエキゾチックな葉の形がハワイなどの南国を彷彿とさせる人気の観葉植物です。
 また、面白い特徴として、気根と呼ばれる根を伸ばし、地面に到達させたり、他の木に巻き付けたりして、樹を支えている植物です。

どこで育てられるか?

 直射日光の当たる室外では葉っぱが焼けてしおれてしまいますので、室内か日陰で育てましょう。レースカーテン越しの日の光でも十分に成長してくれる植物です。
 寒さにも強く、南東北くらいであれば室内での越冬が十分可能です。

生命力がとても強い

 モンステラはとても生命力が強くグングン成長します。挿し木や株分け、切り分けなどなどで増やすことができます。乾燥にも強いため、頻繁に水を与えなくても大丈夫です。

 我が家のモンステラも大きくなってきたので、あまり樹高が高くならないように切って、増やしてみようかなと挑戦してみました。

モンステラの挿し木に挑戦

いざ切断、南無三

 モンステラは茎の部分だけでも成長する生命力を持っています。でもそれだと成長に時間がかかります。早くにモンステラの成長を楽しむために、気根がついた部分を含めてカットして、増やします。気根がついているというのが重要です。
 気根があれば水分や栄養を吸い上げることができるので安定しています。気根からも根が増えていくということです。

 気根を含めてカットしたところです。水面近くにある茶色い部分が気根です。瓶に水をいれて、何日間か様子を見たいと思います。

 ハイドロボールを入れて固定してみました。

 瓶の底に見えているのが気根です。気根から根っこが増えてきてくれたらいいなと思います。水が腐らないように定期的に水を替えるのだけ気を付けましょう。

二週間後

 二週間経っても切断したモンステラは生き生きとしています。

 二週間経っても根っこは増えていません。ただ、気根の色が白っぽく、土の中にある根っこのような色には変化しています。発根促進剤でも入れておけばよかったかなぁと今さら思いました。

いざ、土に植えます

 気根が機能しているのが判ったので、二週間で土に植え替えてみました。
根がしっかり張っていないので園芸用支柱で固定しています。

 今後さらにすくすく育ったらまた記事にしてみたいと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました