素人が庭に芝生を種から植えてみたら、成功するか【発芽編】

ガーデニング

素人が植えても芝生は発芽する

 前回の記事で芝生(ケンタッキーブルーグラス)の種まきをしたと書きましたが、16日後発芽を確認しました。

地面に亀裂が入っているなと思ってはいたのですが、その亀裂は芝生の芽が土を押し上げていたからだったのです。

植物の生命力に感心しました。見えにくいですが、下記の画像です。

苦労なく目が出てこられる土の状況じゃなくてごめんなさい芝生さんm(_ _)m

芝生に適した土は濡れている時にこねてもだまにならないものだということです。

発芽まで水は毎日やればいいんでしょうけど、やらず、表面が乾燥してきたなという時に水を与える程度でした。

今後も表面が乾燥しないように水を与えて、成長過程を記事にしたいと思います。

ちなみに私が植えた芝生の品種はケンタッキーブルーグラス、暑さに強く、寒い冬でも青々とした芝生を楽しめるという粋な品種です。

まとめ

素人が適当に芝生を種から育ててもとりあえず発芽はする\(^o^)/

芝生の絨毯になってくれるとうれしいです。

前回種まきした記事はこちら

次の記事

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました