スマホで通話ができない時の対処方法

スマホ・アプリ・ゲーム

はじめに

 シムフリースマホをフリマやオークションで購入するとショップで購入するよりも敷居が高い気がしますが、お値段は格別に安いです。
 筆者がシムフリースマホを購入した際にインターネットにつながらないトラブルの後は、音声通話で相手の声は聞こえるけれども、こちらの声は聞こえない事象がありました。そのトラブルの解消方法を紹介します。シムフリースマホを導入するのはハードルが高いような印象がある方もあるかと思いますが、そんなことはないというのを紹介したいと思います。

通話で音声が聞こえない場合の対処法

スマホを再起動する

 これは基本中の基本ですね。説明するまでもありません。

SIMカードを抜き差ししてみる

 SIMカードが認識されないと通常表示されますので可能性は低いと思いますが…やってみましょう。

スマホのネットワーク設定を変更する

 設定→ネットワークとインターネット→詳細設定→4GLTE拡張サービスをオフ

 AQUOSフォンの設定ですので、他のスマホだと少し表現が違うかもしれません。

 これで音声が聞こえるようになる場合があるようです。

マイクの問題

 マイクの設定が悪い場合も考えられますので、音声メモアプリや「OK,Google」などと話しかけて反応があるか試しましょう。反応が無ければマイクの問題です。マイクは意外とわかりにくくなんだこれ?と思いそうなスマホの下と上の穴です。

スマホケースの問題

 筆者はスマホを交換して、手帳型のスマホカバーを付けて、カバーは電源ボタンやイヤホンジャックマイク部分はカバーされていませんので、カバーできない部分をテープで傷防止しました。

 そうしたところ、マイク穴もテープで塞いでしまっており、音の波が伝わらないことでマイクが物理的に機能しない状態になりました。セロテープ1枚くらいの厚さでは音は通るかと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。

 スマホカバーの穴が合っていないなどの場合も完全に伝わらないまでも音が減衰する場合もあるかと思います。

 筆者のような失敗をする方は10,000人に1人くらいはいるんじゃないでしょうか。参考にしてください。

まとめ

 様々な理由で音声が伝わらないトラブルがあるかと思います。

 筆者のトラブルの原因だった物理的な問題も是非考慮してみてください。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました