暗黒中華そば「雷電」に宮城出張ついでに行ってみた。

ラーメン

はじめに

出張の楽しみは各地の美味しいものを食べられるという点もあります。店名がインパクト大でいつも気になっており、宮城に来るタイミングでようやく食べることができました。前回は混みすぎていて断念したので、非常に嬉しいです。

暗黒中華そば雷電

ラーメン屋の店名のインパクトランキングがあったら間違いなく第一位でしょう。

系列店に「魔界ラーメン月光」があります。

どちらの店も店内では乃木坂のミュージックビデオが流れています。

これだけは言える。

店主は乃木坂46ファン!

肝心なラーメンのお味は

懐かしの平成中華そば

オススメ度…★★★★★

筆者はあまり昔ながらの普通の中華そばは好きではありません。鶏ガラを煮てラーメンを作れば、街の食堂レベルの中華そばより美味しいラーメンは誰でも作れてしまうからです。

でも、こちらのお店で一番上にあるメニューなので、オススメであろうとこちらを頼みました。

食べてみると完全に裏切られました。

説明書きに「グルタミン酸の暴力」と書いてあり、なんのことかと思ったら本当にダシの暴力的な味でした。

中華そばというと鳥だしをイメージしますが、おそらくこれは濃厚な貝ダシ、しかも今までに食べたことがないくらいの濃厚さ。まさに暴力的。

ダシは濃厚ですがスープ自体はあっさり感もあり、スープを全部飲み干したくなります。

梅干しやとろろこんぶも味のアクセントになります。

そして調味料に煮干し粉末などもあり、味変更も楽しめます。

文句無しで再来訪決定の味でした。

アクセス

宮城県仙台市泉区明石南にお店はあります。日本一長い国道「国道4号線」沿いから少し入った道にあります。やや分かりにくいので、ナビを設定していった方がよいでしょう。
駐車場は10台程度停められ、最寄りの駅はないためマイカーで伺いましょう。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました