富士スバルライン五合目観光~小御嶽神社力自慢スポット~

世界遺産

富士スバルライン五合目とは

世界文化遺産に登録された富士山。今回紹介するのは富士スバルラインを車で登ったところにある観光スポットです。

山梨県側の富士山へのゲートウェイである富士スバルライン五合目は、富士山に登る人はもちろん、ドライブで立ち寄るだけでも楽しめる観光スポットです。標高約2300メートルに位置し、眼下には富士五湖や、時には雲海を見下ろす神秘的な光景を眺めることができます。また、レストランで食べられる富士山グルメも大人気!富士山の形を模した富士山カレーや、ここでしか食べられない富士山メロンパンなど、人気商品は行列ができるほど。エリア内には小御嶽神社があり、縁結びなどのご利益参りはもちろん、絶景スポットとして多くの参拝客が訪れます。

富士吉田市観光ガイド

富士スバルラインもとてもキレイに富士山を見ることができますし、5合目にはお店もたくさんあります。登山をせずとも観光で立ち寄るのにもとてもおススメなスポットです。

富士スバルライン五合目の風景

駐車場からの富士山の景色です。駐車場はかなり広く、無料です。

富士山に登らずともきれいな富士山を楽しむことができるスポットです。

富士山五合目簡易郵便局、ここで手紙を出すと消印が富士山になるようですよ。富士山に行ってきましたという報告には面白いかもしれませんね。

冨士山小御嶽神社(ふじさんこみたけじんじゃ)で力自慢挑戦スポットの大斧に挑戦

神社の中庭に大斧(天狗の斧)が置かれています。重さは百貫(375kg)ほどとのこと。ひっくり返すことができるとご利益があるとのことです。富士山の標高3776mに近い数字にしたのかな?

ご利益があるとのことから、ひっくり返すことに挑戦している人が何人かいました。

筆者もパワーファイターなので挑戦してみました。

ひっくり返し方を紹介します。

人の背筋力で375kgを越えるのはなかなか難しいと思いますが、この挑戦はあくまで持つではなくひっくり返すですので、背筋力が200kg弱あれば余裕でひっくり返せると思います。

持つところは刃の先端部分です。しかし、持ちにくいため斧の下の砂利を少し掘って持つところを確保するのがポイントです。

そうしたところ、無事筆者はひっくり返せました。

ひっくり返した時に、中庭付近のお土産屋の人に今年一番目にひっくり返した人だと言われました。

ご利益はあったかは不明ですが、自己満足感はありました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました