足が臭くならない「ハイドロ銀チタン靴下」の効果を検証してみた

商品レビュー

はじめに

足の匂いが臭いと言えば「クレヨンしんちゃんのひろし」ですが、筆者もそれに負けず劣らず、靴を脱いだ後の足の匂いを自分で感じられるほど臭いです。

それをなんとか改善したく、藁にもすがる気持ちで「ハイドロ銀チタン靴下」という匂いやたんぱく質を触媒で水に変えるという素材を試してみたのでレビューします。

ハイドロ銀チタンとは

ニオイなどのたんぱく質を触媒反応(酸化チタン、銀、ハイドロキシアパタイト)により水に変えるというすぐれた素材です。

靴下の他に、マスクなどにも活用されています。

実際に履いた感想

ハイドロ銀チタンの靴下は一組1000円強と靴下としては値段が高めです。しかし、足が臭くならないのであれば安いものです。

足との接触面積が大きくなるよう5本指の製品を試してみました。

一日中革靴を履いて過ごし、家に帰ってきたところで匂いを嗅いでみました。

普段は立っていても足からの匂いがするなぁと感じるのですが、靴下を脱いでニオイを嗅いでみると、本当に鼻を近づけて嗅いだ時だけ、かすかに匂うかな程度で、あとはハイドロ銀チタン靴下の独特の匂いが若干するくらいでした。

効果は抜群のようです。

しかし、その日の活動条件により、匂いの発生度合いは違ってくるかと思いますので、次回は片方はハイドロ銀チタン靴下、もう片足は普通の五本指靴下を着用して過ごして、匂いの差を確かめてみたいと思います。

片足をハイドロ銀チタン、もう片足を普通の靴下を履いて比較してみた

1日革靴を履いて匂いを確かめた結果

ハイドロ銀チタン靴下はほのかに匂いましたが、鼻を近づけなければ分からない程度の匂いです。

普通の靴下はハイドロ銀チタン靴下の3割増しくらいの匂いレベルです。

ハイドロ銀チタン靴下は完全に匂いを防ぐことはできませんが、匂いを軽減する効果は間違いなくありそうです。

今後は夏など足がムレムレになる時期の効果も確かめていきたいと思います。

ハイドロ銀チタン靴下の耐久力

今後は、効果の持続性等々も確かめていきたいと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました