アクアの燃費はどれくらい?乗って分かったメリット・デメリット

商品レビュー

アクアの実燃費、メリットデメリットを紹介する記事です。

トヨタ アクアとは

色々な実燃費のランキングで1位または上位に君臨するトヨタのハイブリッドカー、アクアです。日本人でこの車の名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

基本情報

JC08モード:34.4~38.0km/L

燃料タンク36リットル

メーカー希望小売価格(消費税込み)1,818,300〜2,581,700円

アクアの実燃費は?

管理人はアクアに7年くらい乗りました。特にエコ運転はしませんが、急発進など荒い運転もしない状況で、どの程度の燃費だったか、紹介します。通勤距離は片道15km、休日はレジャーで往復80kmの運転をしていました。

実燃費は下記のとおりです。

秋冬25km/㍑ 春夏28km/㍑

カタログの燃費はもちろん出ませんが、まずまずいい燃費だったと言えます。満タン給油でギリギリ1000km走行できるか出来ないかというところでした。

冬の燃費が落ちるのはスタッドレスタイヤと気温が低いと燃費に悪影響が出るからと考えられます。

実燃費は国産車トップクラスだと思います。

アクアのデメリットは?

燃費は申し分ありませんが、デメリットも紹介します。

  • 人気車のため、周りに多く走っているので、個性がない。3台アクアが並んでジェットストリームアタックになる可能性がある。
  • 車が小さい。
    • 燃費を良くするため、コンパクトカーの中でもかなり車高が低く、身長が180センチ以上あると髪が天井に当たるかもしれません。
    • 後部座席もかなり狭い方だと思います。後部座席は大柄な成人男性が普通に座ると膝が前の座席につかえます。
    • 対比としてコンパクトカーのフィットがとても広く感じます。
    • 荷物スペースも狭い。後部座席が倒れるのである程度の荷物は積めます。
    • リアガラスから後方が見えにくい。空気抵抗に配慮し、リアガラスも小さめで後ろが見えにくいです。バッグモニターがあったほうがいいです。

アクアのメリットは?

  • 燃費がトップクラス
  • 小回りが効くので、転回などもやりやすいです。
  • 小さいので車をぶつけにくい。

結局アクアはオススメか?

乗るのは自分だけか二人が多い、セカンドカーで、大きな車は他に持っているという場合、足としてはとてもオススメできます。

ただ、ハイブリッドは車両価格が少し高いです。だから燃費がいいことで車両価格の元を取ろうとしてもそんなには取れないです。

小さい以外は…いいところはトレードオフなんですよね〜。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました