廃墟となった遊園地「化女沼レジャーランド」にせまる

宮城 Miyagi Travel

廃墟となった遊園地「化女沼レジャーランド」とは

 

 化女沼(けじょぬま)レジャーランドは、1979年から2001年にかけて営業していた宮城県古川にある遊園地でした。人口減少や交通のアクセスが悪く、残念ながら閉園してしまい、跡地の買い手が付いていない状況です。遊具は撤去されず廃墟となっていて、心霊廃墟スポットとして知られています。

 遊園地を作った方の、みんなを楽しませたかったという気持ちはとてもリスペクトできるもので、閉園はとても残念ではあります。私も遠い昔に行った記憶がありとても切ない気持ちです。

一時期、廃墟ブームもあり、その時に廃墟の遊園地として売り出そうという計画(クラウドファンディング)があったようですが、頓挫したようです。

 廃墟としてでも、人を楽しませる形の一つではあると思います。その夢の形を引き継いでいただける方が現れてくれたらなと、せつに願っています。

 楽天の三木谷社長あたり、買ってくれませんかねぇ~

化女沼レジャーランドの写真

化女沼レジャーランド入り口です。県道から見ることができます。敷地に無断で入ることはできません。

化沼レジャーランドの観覧車です。こちらも県道上から見ることができます。

化女沼レジャーランドの近くには「古代の里」という公園が整備されています。バーベキューなんかもできますので、ピクニックのときにはぜひ。

古代の里というくらいなので、昔は高床式倉庫や縄文時代の家を再現した展示がありました。しかし、時代の流れで古代要素は今はありません。バブル時代は豊な時代だったんですねぇ。切ない…

アクセス

グーグルマップでは今も化女沼レジャーランドの名前で登録されています。

宮城旅行の際に機会があればお立ち寄りください。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました