家作りで最も重視すべき点は土地選び

マイホーム

筆者が考える家作りで最も重視すべき点

それは土地選びです。

土地なの!?というつっこみもあるかと思いますが、土台がなければ家は建ちません。

以下にその理由を述べていきます。

筆者は、マイホームを建てるときに、ハウスメーカーの担当者に

ある程度家の間取りも決まって契約の手前までいったときに

私

家の契約をしたいのですが?

担当
担当

土地は決まっていますか??

私

いや、まだ決まっていません、

担当
担当

土地が無いと家は建てられませんから、空気の上に土地は建てられませんから

私

その言い方はないわ~。そういうのも予め教えてよ、ハウスメーカーの常識であっても、家を建てる側ははじめてなんだから!!

そんなことにならないためにも、ハウスメーカー選びや間取り決めと一緒に土地も真剣に探しましょう。

家を建てたくても、理想の土地が見つからなければ家を建てることができないのです。

建物は自分が自由に決められますが、土地はその土地一つだけ、選ぶのは早い者勝ちで、いい土地に、自分の望むタイミングで巡り合うのはとても難しいと思います。

土地の入り口や形により、建てる家の間取りも変化します。

家づくりは土地選びに始まり、最も重要な要素と私は考えます。

筆者が土地選びで重視した点

筆者が土地を選ぶときに重視したポイント

・日当たりがいいこと。
・車が4,5台停められるくらい、ある程度土地が広いこと。
・幹線道路沿いではない、静かなところ
・スーパーが近くにある、利便性のいいところ
・細い道の奥まった土地でないこと。

筆者が土地選びで失敗したこと

上の重視した点4つは、達成できましたが、

幹線道路沿いでないという部分が半丸でした。

私の家は国道や常に車が通っている道路ではありませんが、道路沿いは、やはり車の音がうるさいです。

最初、バイパスが近くにできるので、家の目の前の道路は交通量がかなり減って生活道のようになると期待していましたが、不確定要素を残して家を建てないほうがいいと思いました。

交通量はあまり減りませんでした‥失敗しました。

道路から家は10メートルくらい離れており、日常の生活している時はうるさくありませんが、

朝に寝ている時に車の音で目覚めるのは最悪です。

日当たりと車の走行音は土地の契約をする前に必ず確認した方がよいと思います。

土地契約の前に、その土地を見に行こう

土地を契約する前に、土地を見に行くのは当たり前と思いますが、朝の通勤時間帯の交通量や騒音、日中の日当たり具合、夜間の交通量や騒音と時間帯を三つに分けて確認しに行くとよろしいかと思います。

朝の通勤時間帯や目覚める時間帯の騒音のチェックは必須です。

そんなのしなくていいよと思うかもしれませんが、住んでから失敗したと思わないようにちょっとの努力は惜しまない方がいいと思います。

騒音はストレスです。騒音のない場所で家を建てましょう。

騒音対策

家をもう建ててしまい、騒音に困っている、引っ越しを考えているというネットの相談をよく見ます。悲観せず、まずは対策を取ってみましょう。

筆者が行った対策は別記事で紹介しています。

私の家は県道沿いで夜は車の数は激減します。四六時中車の通る国道沿いの家の方はどのような防音対策をしているか気になるところです。

今後は内窓も検討したいと思います。内窓を試したらまたレビューしてみたいと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました