素人が庭に芝生を種から植えてみたら、成功するか【追い蒔き編】

ガーデニング

芝生の生育状況

芝生を種から撒いてみて、成長するか挑戦してからはや2カ月、現在の芝生の状況は下の写真のとおりです。

雑草ではありません芝生です。芝刈りをしないと雑草のように見えてきてしまいますね(;^ω^)

そろそろ芝刈りをしたいなと思います。

素人が種から芝生を撒いても、芝生は成長します。しかも、大した土づくりをせずとも。芝生の生命力には恐れ入りました。

ただし、土づくりを疎かにしたため、成長度合いは場所によってまばらです。

今度撒く機会があったら、土づくりはしっかりとしてから種を撒きたいと思いました。

これから撒く方も土づくりはきちんとしましょう。私と同じ失敗をしないように。

参考までに過去記事です。

私が撒いた種は冬も枯れずに緑を保つというケンタッキーブルーグラスの一種です。

夏の暑さにも強いタイプとのことでおススメです。ただ、暑さに強い品種でも地球温暖化によって、芝生の夏枯れが心配な今日この頃です。

少し夏枯れ?

上の写真は少し枯れてしまった芝生の写真です。

今年は6月から夏日が続いており、暑さで少し枯れてしまいます。日中はどうしても水をやれない時があるので、根がしっかりと張って改善してくれるのを期待です。

芝刈りをしてみた

芝刈り機を使うほど広範囲で成長していなかったので、ハサミで芝の先端をカットしました。

芝を刈らずに成長させすぎると、成長点が上に上がってしまい、いざ芝刈りしたときに枯れてしまうということなので、全体の芝刈りはまだまだですが、成長がいいものは刈りました。

上を刈ったら少し芝生っぽくなりました。

芝を刈ると芝は上への成長だけでなく、横に根を張り始めるとのことなので、芝の密度が上がってくれることを期待です。

追い蒔きしてみた

部分的に生えてこない場所があったので、その部分に芝の床土を加えて、種を蒔いてみました。

黒い土の部分が種を蒔いたところです。

6月なので種を蒔くには少し遅い時期かもしれませんが、成長してくれるのを期待です。

土作りがしっかりしていたら??

土作りがしっかりとしていたら、バランス良く成長するか検証するため新たな空地にも芝生を植えてみました。

わかりにくいですが、きちんと芝生の床土を購入して、土に混ぜています。

最初から土作りをすると土の色もまばらにならずいいですね。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました