スイカは野菜か果物か論争がついに決着&素人がスイカを植えてみた

ガーデニング

スイカとは

夏の果物の代表格、みずみずしく甘いスイカは夏になったら必ず食べたくなります。※正確には野菜

水分量が豊富で水分補給に適しており、カリウム・カルシウム・マグネシウム等のミネラルやシトルリンというアミノ酸、糖分が含まれているので、熱中症予防に最適です。

シトルリンは体力作りのサプリメントとしても知られているため、筋肉にも嬉しい成分です。

カロリーは果肉のほとんどが水ということもあり、100gあたり37kcalと低カロリーであると言えます。食物繊維で満腹感が得られるので腹持ちもいいのでダイエット食としても利用可能です。

スイカは野菜か果物か?

スイカは野菜か果物かという疑問がありますが、スイカは野菜です。「果物だよ。」「果物でもあり野菜でもある」という人もいますが、その真実はいかに?

その答えは次の見出しに。

農林水産省のホームページの定義

果樹とは

農林水産省では、園芸作物の生産振興を効果的に推進するため、概ね2年以上栽培する草本植物及び木本植物であって、果実を食用とするものを「果樹」として取り扱っています。
従って、一般的にはくだものとは呼ばれていないと思われる栗や梅などを果樹としている一方で、くだものと呼ばれることのあるメロンやイチゴ、スイカ(いずれも一年生草本植物)などは野菜として取り扱っています。

(注)果樹という呼び方が馴染まない場合においては、「果物(くだもの)」や「果実」と記載していることがあります

https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/fruits/teigi.html

国(農林水産省)が野菜だと言っているのでスイカは野菜です。基本的に木になるものが果物であり、草本植物で一年で枯れてしまうものは野菜と考えて分類するといいでしょう。

甘いから果物というわけではありません。トマトもすごく甘い品種がありますが、果物という人はいないでしょう。

論争の結論

過去には野菜か果物か明確な定義はないとの情報もありましたが、現在国のホームページで公開されている情報からも、スイカは野菜という結論の方に現状では軍配が上がりそうです。

素人が庭にスイカを植えてみたら

栽培手法

種からは難易度が高いので苗を購入(大玉スイカ)※できたのは小玉より少し大きいくらい。

6月初旬に植え付け。植えた時に、肥料入りの土を元からある土に混ぜました。

7月に追加で化学肥料を1回撒きました。

水やりは地面が乾燥しないようにほぼ毎日与えました。

9月初旬に茎が萎れたタイミングで収穫。

これだけのことで、甘いスイカができました。

ですので、スイカの栽培は難しそうに感じますが、意外と簡単でした。

収穫したスイカ

1つの苗から収穫できるスイカは1、2玉のようです。

大玉スイカの苗を植えましたが、やや小ぶりな玉になりました。

切ってみたところ、お店で売っているスイカとそん色のない見た目で、味もちょっと甘さが控えめかなというくらいで、ほぼ売っている物と変わりない味でした。

大した技術も必要なく栽培が可能なので、家庭菜園においてのスイカ栽培はオススメできる気がします。来年も植えようと思いました。

まとめ

スイカは野菜!そして、素人がスイカを植えても美味しいスイカが育ちます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました