税金のPayPay(ペイペイ)払いがお得な件

雑学・生活術

はじめに


「なんとかペイ」の覇権をとったPayPayで税金を払ってみた感想と利便性を紹介します。

PayPay払いのメリット

支払いに行く必要がない

届いた納付書のバーコードを読み取って、そのまま支払いが出きるため、わざわざコンビニに納付に行ったりしなくていのと、現金しかダメな場合もあった納付が、現金を用意する必要性もなくなってくるという利便性もあります。

ポイントがつく

税金を払ってポイントがつくというのは、これまでの常識でいうとかなりびっくりな印象です。

3万円の固定資産税の税金をPayPayで払ったところ、約150円のポイントがつきました。

0.5%の還元ですね。

PayPayの前月の利用額で次の月の還元額が変わるので、1%に伸びる可能性もあります。(確認はしていない)

150円しかしされど150円

自動車税や固定資産税、全てをPayPayで払い、それを何十年も続ければ塵も積もれば山となるではないでしょうか。

このポイントの手数料分は税金の徴収元の機関が負担しているとか。県なら県とかですね。(聞いた話で確証はない)

おわりに

これからの時代どんどんキャッシュレスは進むでしょう。

お得にキャッシュレス時代をのりきりたいと思います!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました