GOバトルリーグ シーズン6 プレミアCP2500以下オススメのパーティー

スマホ・アプリ・ゲーム

ランクが24段階になったが、ランク24は到達可能か?

ポケモンGOのバトルリーグがシーズン6からランクが24段階となりましたが、一番上のランク24に到達できるのはどれ程の人数なのか、たしかナイアンの以前の記事を見たら3%くらいのプレーヤーを見越していると言っていたような。

100人中の3人になれたらいいなぁ、それには環境にマッチしたベストパーティーを組む必要があります。

環境は日々変化しますので、どれがベストパーティーと言うのはなかなか難しいですが、筆者が使っていて、勝率5割を少し越えるパーティーを紹介します。

理論上勝率が5割以上であればいつかはランク24に到達可能なはずです。

トレーナーレベルのロック解除にバトルリーグの対戦数ノルマがあったりするようですが、ネットの掲示板では30負けするのでその後30勝させてくださいとかいう方法で人を募集してクリアしようとしている人もいますが、私は、ガチンコでプレーした方が楽しいのにと思いますよ。本来のゲームの趣旨からずれてる気がするんですよね~。

カイジの限定じゃんけんを彷彿させます(笑)

筆者の戦績、ランク21まで到達

今まで何個か記事で勝率6割くらいのパーティーとか紹介しましたが、ごめんなさい。ランクが低いうちの話で高ランクだと勝率6割はかなり厳しいです。それにポケモンのトレンドにより大きく勝率は変わってしまいます。この記事で謝っておきます。

5割強の勝率で最高ランクを目指すしかないと思います。

今までパーティーの試行錯誤で負けの負債がありましたが、下記のパーティーにしてからは勝率5割ちょいになってきましたので、プレミアCP2500ではこのパーティーでランク24を目指します!

ランク20以降はレートが採用されているため、勝率5割以上キープできないと上には上がれません。たまに5連敗すると発狂ものです。

筆者が使っているパーティー「プレミアCP2500」

弱点属性が少ないポケモンたちですので、なかなか善戦してくれます。ナイアンマッチングシステム(笑)に対抗するにはバランスのいいパーティーが必要です。

初手 シュバルゴ

弱点がほのおタイプのみであり、現環境下ではほのおタイプを初手で出してくる人はほとんどいません。

相手がフシギバナやエンペルト、タチフサグマだとかっこうの獲物です。

通常わざは「カウンター」、スペシャルアタックは「メガホーン」、「ドリルライナー」がオススメです。

相手がポケモン交換でリザードンを出してくる可能性が高く、その場合はこちらはラグラージに交代するのが勝ちパターンです。

ラグラージ

相手がくさタイプ以外であれば絶大な力を発揮します。ただし、ギャラドスは少し苦手です。

エネルギーが貯まりやすい「マッドショット」と「ハイドロカノン」の組み合わせは短時間で多くのポケモンを沈めてくれます。

くさタイプでもフシギバナに対してはじしんで大ダメージを与えることができます。

こちらは弱点がじめんのみのため、シュバルゴを出し負けた際に交換します。フェアリータイプにはヘドロウェーブで効果ばつぐんを取ることができますので

アローラベトベトン

くさタイプとエスパータイプ、フェアリータイプに対して強く出ることができます。弱点がじめん技しかなく、シュバルゴのダシ負け先としてもオールラウンドに受けることができます。

ナイアンマッチングシステムはあるか?

GOバトルリーグの対戦相手のマッチングが、勝率が5割に収束するように、こちらが苦手なタイプの対戦相手とこちらが有利な対戦相手に同じ割合で当たるように調整されているという都市伝説があります。

筆者的にはレートや同ランクでのマッチングは調整されていると思いますが、得意不得意での調整はないのではないかと思います。

ただ、たしかに筆者の勝率は5割近くに収束していますし、5連勝した後に5連敗もあります。

連続で苦手なタイプに当たることもあります。

しかし、負けた時も相手が上手くポケモンを交換してきたり、どっちが勝ってもおかしくないギリギリの対戦が多いです。

ですので、ナイアンマッチングシステムは都市伝説ではないかと思われます。

勝率がよくランク24に行けるのは3%くらいということなので、97%の方は勝率が5割くらいに落ち着くというのは当然と言えば当然であると思います。

ただし、最高ランクに到達する割合をこれくらいにしたいという数値があるのであれば、何かしらの調整は入っているというのは完全に否定できないかもしれません。

筆者がオススメするその他のパーティー

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました