光回線の費用を安くする方法解約引き留め値引きについて

知識全般

解約の引き留め値引きとは

おうちの光回線の値段ってバカになりませんよね。毎月6000円としたら、年間72000円ですから。

昔は携帯は乗り換えを繰り返した方がお得でしたが、今はそうでもないようです。何回線も保有し乗り換え乞食が続出して問題になりました。

昔は携帯乗り換えでMNP番号を取得しようとすると、一万ポイント差し上げますので、乗り換えないで下さいという引き留めがありました。

まぁ、乗り換えた方がお得なので引き留めは振り切りました。

中にはポイントをもらった挙げ句に乗り換えるという強者もいたようですが(笑)

光回線でも引き留め作戦はあるようです。

筆者が乗り換えを検討したときはポイントあげるではなく、月々1000円値引きしますというものでした。

契約期間が長い方は割引額がアップする場合があるようです。

契約期間によって徐々に月額料金が安くなるというプランを作った方が契約者を保持できると思いますけどね~。

値引きの方法

値引きについては、解約をしたい旨をコールセンターで伝えるということだけです。

そうすると引き留めが入ります。

しかし、言い方を間違えると引き留めイベントが発生せず、解約する流れになってしまいます。

なので、解約を少し悩んでいる雰囲気を醸し出しましょう。

しかし、解約の時に値引きないんですか?とストレートには聞けず…

筆者もあぶなくイベント発生せずに解約するところでしたが、

「〇〇社と比べてちょっと高いんですが、今後料金改定で安くなることはありますか?」

と聞いたら値引きのお話になり、いったん解約は保留しました。

しかし、あとで値引き額と下記の会社の料金設定をしっかり計算したところ、下記の会社の料金の方が勝っていたのでやはり解約の方向となりました。

現在の会社の値引き額を聞いて、乗り換えようと思っている会社のもろもろの料金と比較し、会社を決めるのが通信費を節約するのに肝要だと思います。

楽天ひかり

楽天ひかりは1年間料金無料という破格です。楽天の携帯電話をあわせて契約する必要がありますが、携帯電話も1年間無料なため、問題ありません。乗り換えが面倒であれば、2回線目を契約するのもありかと思います。ただ、携帯2台持ちは怪しまれるかもしれませんが(笑)

この機会に楽天ひかりに乗り換えることで、通信費をかなり削減できると思います。

1年で解約するという手もあります。※解約手数料はかかりますが。

筆者は今回楽天ひかりに乗り換えたいなと思っております。

解約費用を加味しても楽天ひかりに乗り換える価値があります。

携帯と光回線両方契約での値引きについて

携帯と光回線を同じ会社にしておくと携帯料金を月1,000円値引きする。年間12,000円値引きというシステムがあり、光回線の乗り換えはなかなかしにくいということもあります。

その割引もはねのけるほど楽天ひかりの1年間無料は破格です。

しかし、家族3人以上が割引を受けている場合は乗り換えのメリットがほぼ相殺されてしまします。

おわりに

現在の会社の値引き額を聞いて、乗り換えようと思っている会社のもろもろの料金と比較し、会社を決めるのが通信費を節約するのに肝要だと思います。

携帯料金の値引きは取りざたされていますが、光回線も安くなっていきませんかねぇ。

ちなみに5Gとなると光回線よりも通信速度が上となりますが、安定性や今後の普及を考えるとまだまだ光回線の需要はあるのかなと感じています。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました