GO TO TRAVEL 一時停止で思うこと。キャンセル料国負担といっても結局は税金

その他

新型コロナウイルスの蔓延

新型コロナウイルスの感染拡大で旅行クーポンが発行される「GO TO TRAVEL」が一時停止になりました。

筆者は感染拡大を防ぐためには必要なことかと思います。

「大半がただの風邪のようなものでしょ。」という方もいますが、重症化する可能性も大いにあり、医療がひっ迫しておりますので、そういう意見は自分勝手だと思います。

経済を回さなければならないという観点もありますが、これ以上感染が拡大した方が、最終的な経済へのダメージが多いのではないかと思います。

ですので、ワクチンができてコロナが終息した後、旅行にたくさん行ったらいいと思います。

GO TO TRAVEL のキャンセル費用の国負担は税金

筆者が納得いかないのが、「GO TO TRAVEL」が一時停止になったら詐欺じゃないかというような意見です。
社会情勢を見たら仕方ないじゃないかという思いでダメなんでしょうか?国民一丸となって新たなウイルスに対抗していかなければならないのではないかと思います。

「GO TO TRAVEL」が再開した時は、利用規約に一筆「社会情勢によりキャンペーンが一時停止する場合がありますが、その場合の割引は受けられません」と書いておけば、無駄な税金を投入する必要がないのではないかと思います。

キャンセル料金を国が負担するというのは税金です。GO TO TRAVELを利用していないのにキャンセル料の補填のための税金を負担しなければならない人が一番損をしているような気がします(;^_^A

旅行にそのまま行く人は、感染に気を付けて行ったらいいと思います。一定数はキャンセルすると思うので、少し料金は上がりますが旅先がある程度空いててラッキーかもしれませんよ。

まとめ

新型コロナウイルス対応はとても難しい問題なので、どちらかを立てれば、どちらかが立たず、全くの批判がでない方法というのもないと思います。

しかし、みんな厳しいので、多少の不満は目をつぶる気持ちも必要なのかと思います。今こそワンチーム精神で。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました